和書詳細

レコード・カセットテープ画像
レコード・カセットテープ画像2

レコード・カセットテープ

40年代にジュークボックスの誕生に伴い、絶版の危機にあったレコードか再び民間で流通を始めた。当初よく再生されていたジャンルとしてはジャズミュージック。次第に昭和歌謡が全盛期を迎える。代表的な人物としては美空ひばりや、沢田研二など。その後、60年代初期に差し掛かるにつれ、カセットテープが主流に。70年代後半にはウォークマンの誕生によりカッセトテープのシェアを加速させた。

一覧へ戻る