和書詳細

no image

古い地図・古地図

古地図とは作成年代の古い地図の総称。今のような活気的な技術が確立されていない時代では、非常に重要とされていた。
古地図を見ることで時代ごとの土地の変化、性質を知ることができることもあり、学者・博士などが所持しているケースも多い。
各地域の古地図は、その地域の図書館、郷土資料館、研究機関が所蔵していることも多い。

一覧へ戻る